ホーム > Amazonギフト券買取 > アマゾンギフト券の利便性で通販サイトの依存症ぎみ

アマゾンギフト券の利便性で通販サイトの依存症ぎみ

アマゾンギフト券の利便性で通販サイトの依存症ぎみ

アマゾンでは、日頃からよく買い物をしています。大体2週間に1回ほどのペースで注文をするので、配達員の方ともすっかり顔馴染みになってしまいました。
そんなそこそこのヘビーユーザーである私が、最近になって知ったのがアマゾンギフト券の利便性です。アマゾンギフト券の存在自体は以前から知っていたものの、友人から贈られたことを機に初めて使ってみることにしました。


まず私が便利だと感じたのは、シリアルコードを入力するだけで金額がチャージされるということです。プリペイドカードのようなイメージで使えますので、文字通りギフト券としても最適だと思います。
更にはマーケットプレイスの買い物にも、アマゾンギフト券は使えるのです。個人的に、これは大変有難かったです。マーケットプレイスの商品の多くは、代引きでの支払いができません。クレジットカードで購入する必要がある場合も多く、せっかく安い商品を見つけても今までは注文を躊躇っていたのです。
ただアマゾンギフト券を使えば、マーケットプレイスの商品もサッと買うことができました。クレジットカードの情報を登録するのが嫌だという方は、是非アマゾンギフト券を購入して利用してみてください。
使用期限が長いのも、アマゾンギフト券の大きな長所だと思います。大体1年半から2年くらい、シリアルコードの取得から期限があるのです。
このようにすぐに使わなくても良く、貯めておくこともできるのは良心的ではないでしょうか。私の知っている他の通販サイトなどは、数ヶ月でポイントが失効してしまうところも多いです。だからこそ余計に、アマゾンギフト券の使える期間の長さには目を細めてしまいました。
こうして今では私も、アマゾンギフト券を贈る立場になっています。例えば顔や名前を知らないけれどネット上でお世話になったという方に、そのお礼としてアマゾンギフト券を贈ることがあります。
アマゾンは誰しもが使うようなサイトですし、シリアルコードのやり取りだけでお礼ができるのは便利です。まさにネット社会ならではの、感謝の形だと思います。
ちなみにアマゾンギフト券の購入自体も、アマゾン内で行うことができます。シリアルコードを記載したカードを購入したり、購入後にメールでシリアルコードを受け取っても構わないのです。
手軽に買って手軽に贈れるということで、もし誰かへの贈り物に悩んでいる方がいれば選択肢の中に入れてみてください。現金に近い形でありながら不思議と気を遣わせない、アマゾンギフト券にはそうしたメリットもあると思います。

関連記事

アマゾンギフト券の利便性で通販サイトの依存症ぎみ
アマゾンギフト券の利便性で通販サイトの依存症ぎみアマゾンでは、日頃からよく買い物...
買取業者に依頼した経験とその際に感じたこと
最初に買取業者を利用したのは、テレビを買取ってもらったことです。 大型のテレビで...
Amazonギフト券を買取するならまとめて
Amazonギフト券現金化Amazonギフト券を買取してもらう時には、業者選びを...